第41回おかあさんコーラス全国大会でひまわり賞いただきました。


8月25日・26日、松山市ひめぎんホールで行われた、おかあさんコーラス全国大会に兵庫県代表として出場し、「ひまわり賞」をいただきました。出場団体のうち3分の1くらいの団体が優秀ということでいただける賞なので、とてもうれしいです。しかも、はづきとしては6年ぶりに出場した全国大会での受賞なので、尚、うれしいことです。

今回は、Miklos Csemiczky作曲 「Missa Brebvis」から、Gloria と AgnusDei を歌いました。ミサということで、若々しい透明な声を要求されるのですが、それがなかなか難しい。曲の変更の話も出るほどでした。でも、ここで「引く」よりも、「攻め」の気持ちでいこうと話し合い、練習を続けてきました。兵庫県で代表になり、さらに全国でひまわり賞がいただけて、今のところ「攻め」が功を奏したようです。

ひめぎんホールは3000人収容の大ホール。立派というだけでなく、歌いやすいホールでした。松山の皆さんの暖かい「おもてなし」には、ほっこりしました。お世話になった皆様方、ありがとうございました。