少しずつ前に…

少しずつ前に・・・

 

関西圏に続き首都圏でも緊急事態宣言が解除され、不安は残りつつも希望が感じられる春になりました。

 

はづきは昨年6月以降、コロナ感染予防に細心の注意を払いながら、ささやかでも合唱の灯をともし続けたいという思いで、可能な限り歌い続けてきました。

そしてこのたび、来春のコンサート開催を決め、夢に向かって気持ちも新たな歩みを始めています。

 

今年は、2年ぶりに合唱連盟の行事も計画され、秋には舫の会演奏会も予定されています。ひとつひとつの舞台を大切に重ねて、コンサートにつなげていければと思っております。

 

来春のコンサートでは、コロナを乗り越えた心のこもった歌を、明るく皆様にお届けできますように・・・

世の中が不安から解放され、平穏な日常の中で音楽を楽しめますように・・・

心から願いつつ、練習に励んでまいります。

 

2021年3月                     女声合唱団はづき

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です